鬱くしきラララ

うつ病を治すため自分と向き合う日記

記憶の反芻を止める

time 2017/03/23

いま自分には繰り返し頭の中で
思い返してしまう嫌な事がある。

隣人の些細な騒音です。

車のアイドリング音、携帯での話し声。

騒音まではいかないけど
少し気になるような音。

何年も前からあったけど
今までそんなに気にならなかった。
出来事があった時だけ
「おかしな奴だな」
くらいで自分の中ではどうでもいいことだったのね。

少し前に夜中1時を過ぎて怒鳴り声みたいなのが
聞こえてきてさ、窓開けたら携帯でその家の息子
(たぶん二十歳くらい)が誰かともめてるような声が
聞こえてきた。

家の中に居ても聞こえるような声だから
かなりの大声だね。
「異常な音」として記憶してしまってからか
それから隣人の挙動を意識してしまうようになったのね。

大人でもない子供でもない
10代後半くらいから20代前半くらいの男が苦手です。
理屈でしゃべってもおかしなノリで
返されることがあるし
理屈が通じないことがあるから
自分の中では厄介な存在なんだよね。

「なんとかしよう」と考えを巡らせるわけです。

対策案
・直接家のドアを叩いて些細な騒音を止めてもらうよう打診しにいこうか
・警察に通報しようか
・役所に相談しようか
・次に出来事があった時にその場で些細な騒音を控えてもらうようお願いしようか

 

一つ一つ考えを巡らせていくうちに
不快な気持ちと共に時間はどんどん進み
気が付けば疲弊しています。

対策を考えずとも
出来事があったときの記憶を反芻してしまい
不快な気持ちで時間を浪費してしまうんです。

煮詰まって動けないときは
心理教育「ストレスマネジメント」の
ブレインストーミングというスキームを使う手段を思い出しました。
解決策を列挙(紙・PCに書く)していって
一番現実的な「方向」を絞るものです。

これを病院のリワークプログラム(リハビリ)で
10人の利用者と同じテーマで話す時間が設けられました。

テーマは「不快な出来事を反芻してしまうことを止めたい」です。

集団の知恵で挙がった貴重な意見をここに書きます。




記憶の反芻を止める手段

・興味がないことにはどうでもいい扱いをする
・すぐ何でも上書きする
・腹立ちより事実の展開を面白がる
・何でも面白がる
・不快なことでない違うポイントを探す
・決まったイメージ、映像を頭に流す
(寝る前のリセットにも使える)
・出来事の数は数回しかない
・好きなにおいをかぐ

 

かなり衝撃的な対処法でした。
言ってみればこれはすべて
根本治療ではなく対処療法です。

ですが対処療法の引き出しが多ければ
スキルと呼んでいい
んじゃないかって思います。
知識の積み重ねが仕事でも
スキルと呼べることもあると思います。

こういった方法によって
反芻を緩和して
具体的な出来事の解決策に関しては
どうしても我慢ができない場合は
明るい時間帯に直接やさしい言い方で
相手に伝える方がいいかもしれない。

先のこと、起こってもいないことの
イメージを膨らませて
自分のイメージと闘ってるみたいなさ
バーチャルファイトを何回繰り返したって
そりゃ嫌になるよって話。

まとめ

①記憶の反芻を止める
②事が起こった時は事が起こった時の自分に丸投げ

これで良しとしましょう。(自分に言っている)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

down

コメントする




プロフィール

ジャカレ(39歳) 双極性障害Ⅱ型・パニック障害を持病にもつ。 無職期間2年を経て現在工場アルバイト。もがき中。

相互リンク


サラリーマンが仕事帰りにパチンコで毎月3万玉稼ぐ方法を学べるブログ
 パチンコカウンセラーかっつんさんから勝ち方習えます。
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント