鬱くしきラララ

うつ病を治すため自分と向き合う日記

ライフチャートを書いて自分を知る

time 2017/03/19

ライフチャートは
自分が経験したことをグラフにして
落ち込んでいた時期、楽しかった時期
鬱っぽかった時期、躁っぽかった時期を
把握することができる。

変化があった時期の前後に
何があったかも思い出して書いてみると
自分の傾向や今後どのように
不調の兆しが現れたときに
前持った対処ができるかもしれないです。

僕も自分で書いてみました。

なかなかのアップダウンです(笑い)
僕がうつ症状を発症したのは26歳の頃です。
それ以前は病気ではないけれど
細かいことを気にしすぎたり
イジメにあったり
怒りのコントロールが下手な人間でした。




自分の波を把握して
いざ兆しが現れたとしても
病気としての躁や鬱の波は
自分ではコントロールできないし

結局のところ医師との相談のもと
薬物療法が基本になるし
生活環境の見直しなどで寛解に
向けていくしかないのかもしれない。

ただもしね、
自分の傾向を知ることで
数ある要因の一つが解消できるとしたら
もしくは少しガスが抜けるとしたら
やってみる価値はあるかもしれないよ。

目的地に荷物を運ぶとした場合
3キロの荷物をリュックで運ぶより
2キロの荷物をリュックで運ぶ方が楽
でしょ?

軽量化できるかもしれないから
是非是非やってみてください。

少しでも楽になったらラッキィだばい。

※ライフチャートのダウンロード




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

down

コメントする




プロフィール

ジャカレ(39歳) 双極性障害Ⅱ型・パニック障害を持病にもつ。 無職期間2年を経て現在工場アルバイト。もがき中。

相互リンク


サラリーマンが仕事帰りにパチンコで毎月3万玉稼ぐ方法を学べるブログ
 パチンコカウンセラーかっつんさんから勝ち方習えます。
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント